Home > ラジオ関連 > 7月22日(土曜日) 短波 中東方面良好 BSKSAを聞いてみた

7月22日(土曜日) 短波 中東方面良好 BSKSAを聞いてみた

 Radio Kuwaitの極東向け短波送信復活に刺激を受けて、きょうはまた久しぶりに短波をワッチしています。JST2200過ぎ現在、ハイバンドで混信もなくサウジアラビアのBSKSAが受信できています。

 17895kHzのHoly Qur'anプログラム(アラビア語)は、昼過ぎからアジア向けの送信が行われているので日本では良好に受信できる中東局の筆頭格というところですが、きょうは2200過ぎにSINPO44444以上でクリアに受信できています。

 21505kHzではこの時間帯、BSKSAのGeneral Programme(アラビア語)が良好で45444程度で聴けています。JST2300過ぎから「こんにちの王国」というローカル情報番組が放送されています。ネットでの聴取とはまた異なった雰囲気で、なかなかいいです。ただ、送信機の調子でしょうか、音声が時々切れてしまっています。

 BSKSAはWRTHによるとQSLの発行は取りやめているらしいです。昔は立派な封筒が書留便で送られてきたものですが。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > ラジオ関連 > 7月22日(土曜日) 短波 中東方面良好 BSKSAを聞いてみた

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top