Home > ラジオ関連 > 2月11日(日曜日) ぜんぜん記憶になかったソノシート

2月11日(日曜日) ぜんぜん記憶になかったソノシート

 書棚を眺めていたら、70年代半ばに買ったラジオ雑誌「ラン・ラジオ」の綴じ込み付録としてソノシートがくっついていることに今さらながら気づきました。

 「ラン・ラジオ」は自由国民社が発行していた「深夜放送ファン」という雑誌が前身で、70年代半ばに改称されました。BCLが趣味として定着し始める中、国内のラジオ局の番組表がすべて掲載されている上、日本語国際放送のスケジュールや番組表が掲載されていたので、ラジオを聞く際には大いに参考にしていました。

SN3V0579.jpg

 その「ラン・ラジオ」の1978年第2号の中に件のソノシートが袋に入って挟まっています。ソノシートのタイトルは「アナウンス&司会に強くなる!」で、A面は大橋照子さん、B面はつぼイノリオさんがナレーションを担当していて、アナウンスと司会のコツを解説しています。紅いペラペラのソノシート自体、いまは見ることもなくなり、大変なつかしいものです。

SN3V0581.jpg

 ただ、私、こんにちまでこのソノシートに針を落とした(このような言葉はいまや「死語」ですね)ことがありませんでした。購入当初はおそらくソノシートの存在を認識していたはずですが、その後は「ラン・ラジオ」自体を手にとることもなく、40年間(!)放置してきたというわけです。おかげで、ソノシートの状態は大変良好で、おそらくレコードプレーヤーにかければそれなりに良い音が出ると思われます。

 ソノシートの音声については、著作権の問題があるかもしれないですし、しかもまだ針を落としていないものですから、この場では紹介できず申し訳ございません。我が家にはレコードプレーヤーがあるので、そのうち試聴してみることにします。

 そういえば、かつて電波新聞社から発行されていた「BCLマニュアル」のどの号だったかにもインターバルシグナルを収めたソノシートが付録としてついていたように記憶しています。我が家には「BCLマニュアル」が一冊残っていますが(そもそも一冊しか買ったことがない)、その号には付録はついていません。

SN3V0582.jpg

 「BCLマニュアル」という言葉をいま打ちながら、この本についてはいろいろなエピソードがあるなぁ…と思い始めました。でも、話すと長くなるので別の機会に。
 

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > ラジオ関連 > 2月11日(日曜日) ぜんぜん記憶になかったソノシート

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top