Home > ラジオ関連 > 6月3日(日曜日) 正統政府側のイエメン国営ラジオ(11860kHz)

6月3日(日曜日) 正統政府側のイエメン国営ラジオ(11860kHz)

 イエメン在住の知人(イエメン人です)から連絡が入り「あなたの手紙がイエメンの正統政府側のラジオ放送で読まれた」というのです。驚天動地とはこのこと(そんなにオーバーなことではないかな? 笑)です。

 ご存知のとおり、イランの支援を受けたフーシー派が首都サヌアと周辺都市を占拠しているイエメンでは、正統政府側がサウジアラビアに拠点を置いて短波で放送を行っています。日本では午後の時間帯に同じ周波数の中国局と混信しながら何とか確認できるほか、深夜から朝方にかけても受信が可能です。

Sana.jpg

 この放送は郵便での受信報告は受け付けていませんが、Facebookのアカウントは開設しています。記事の更新の頻度が低いので果たして担当者がチェックしているのか怪しいと思いつつメッセージを送ったら、担当者から返信があり、その後何度かメッセージのやりとりをしました。もちろん私「あなたがたを支持します」などという無責任なメッセージは送らず、「かつてイエメンを訪問した身としては、現在の状況は憂うべきものである。平和が再び戻るように願っている」という当たり障りのないメールを送っただけでしたが、それが「リスナーの手紙のコーナー」で紹介されたというのです。

 当然のことながら私はその番組を聞いていませんでしたのでたいそう驚きました。正確な放送日と放送時間を知人に教えてもらおうと問い合わせ中です。

 これまでは、正統政府側のイエメン国営放送の11860kHzは果たしてどのくらい聴かれているのか疑問に思う気持ちもあったのですが、私の知人のようにラジオを聴いていて私の手紙が読まれたことを教えてくれるようなケースに遭遇したことで、現地の人びとの中にはがBBCやSawaと並んでこの放送も聴いている人が少なからずいるのだろうという認識に到りました。

Comments: 2

KAUNAS URL 2018-06-03 Sun 21:08:05

manoamanoさま

 強烈なネタ…ですか。
 確かにイエメン国営ラジオで手紙を読まれた日本人なんてめったにいないでしょうね。別にそれを目指したわけでもないのですが、自分のアラビア語が彼らに「利用価値がある」と認められたことは嬉しいかも。どうぞ使ってやってくださいという感じですね。ただ、こうなると逆にフーシー一派とそのバックにいるイランからはよく思われないかもしれません。試しにIRIBに投書を送ってみて反応を見ましょうか 笑

 あと、彼らには私の年齢は伝えていませんので20代後半だからウケたとかそうじゃないとかいうわけじゃないです!

 店主敬白

manoamano URL 2018-06-03 Sun 19:38:46

これはまた余人には真似の出来ない強烈なネタをぶっこんでこられましたね!
紛争地域にはまだまだ短波放送は必要だと言われますが、そのことを「出し手」の方も実証する必要があり、随時、がま口を握っている方面にアピールし続けなければならないのでしょうね。
店主さまの場合は「20代後半」というところが特に受けたものと思われます。hi

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > ラジオ関連 > 6月3日(日曜日) 正統政府側のイエメン国営ラジオ(11860kHz)

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top