Home > 未分類 > 6月9日(土曜日) EスポでワイドバンドFMは大変

6月9日(土曜日) EスポでワイドバンドFMは大変

  • Posted by: KAUNAS
  • 2018-06-09 Sat 12:19:32
  • 未分類
 朝からEスポが出ています。中国、韓国がかなり強力に聞こえています。

 最近は中国局も多様化しているので昔のような単純なIDじゃなくハイカラな局名が出るケースも多く、中国語を解さない身としてはなかなか難物が多いのです。その反面英語でのアナウンスが併せて出ることもあるのでそのような場合は助かります。

 Eスポで海外のFMが多数聞ける状態になると、国内のワイドFMに影響が出てきます。去年も同じようなことを書いたかもしれませんが、この1年で関東地方で聞けるワイドFM局が少し増えましたので、問題はさらに深刻になっています。きょうのEスポでは近隣のFM局は何とか聞けるものの、中・遠距離の弱い電波は完全に混信でやられてしまっています。ワイドFMを始める際、Eスポのリスクがどの程度考慮されていたのか… ワイドFM(補完FM)は緊急報道にも活躍することが期待されていますが、大切な情報がEスポの混信で届かないなどということが起きないとも限りません。めったにないことでしょうけれど。

 学生時代にはEスポが発現すると本当にワクワクしたものです。時報直前になるとどの周波数に固定してIDを待つのかパニックになるほど迷ったり、ID直前で深いフェーディングの谷に入ってしまってガッカリしたりということもありました。きょうのような夏の明るい太陽を尻目に家の中でラジオにかじりいていました… 

 いまはもうIDが出るまで粘ろうなどというこだわりもなくなりましたけど、FM帯で朝鮮語や中国語が聞こえてくると「夏がきたなぁ」と思います。"Eスポ"はまさに夏の季語です。 

Comments: 2

KAUNAS URL 2018-06-13 Wed 00:58:45

manoamanoさま

 Eスポのことはおそらく殆ど認識されていない感じですね。夏期の一部時間帯だからよしとする、というような思想があるのでしょうか。

 店主敬白

manoamano URL 2018-06-11 Mon 01:00:10

Eスポの季節には「ワイドFM」は影響を受けないのか?問題ですが、もっと心配なのは、かつての76.1MHzから、わざわざ好き好んで89.7MHzにQSYしてきた Inter FM です。仄聞したところでは「訪日外国人が持ってくる受信デバイスだと前の周波数では聞いてもらえない(受信できない)」というのが周波数変更の理由(のひとつ)だったとか。Eスポのことはあまり考えていなかったのかしら。

また、2010年に大阪で開局した「FMさかい」は何を考えたのか「89.0MHz」というビミョーな周波数に出ていました。
試験放送の際、局に電話して「この周波数だと、夏にはEスポとか出て混信が起きると思うんですけど大丈夫なんでしょうか?」とお聞きしたことがあったのですが、なんと局側の人物は「Eスポ」という現象を御存知ありませんでした。
まあ、さすがにこれは極端な例でしょうが(「FMさかい」は開局時にホームページも準備しておらず、タイムテーブルなどの資料も用意されていないという素人の所業でした。わずか5年で閉局しました)、多くのワイドFMが秋口に放送開始するのは、試験放送でいきなりEスポの洗礼を受けてリスナーがドン引きするのを秘かに避けているのではないかと勘ぐってしまいます。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 未分類 > 6月9日(土曜日) EスポでワイドバンドFMは大変

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top