Home > ラジオ関連 > 12月8日(土曜日) ことばは変わる…

12月8日(土曜日) ことばは変わる…

 古いカセットテープを整理していると、海外の放送だけでなく国内放送の録音も出てきます。きょう、1980年11月のNHKニュースの録音を発見しました。久しぶりに古いニュースを聞いていて気づいたことが一つ。

 ニュースの「ことば」がいまと違っているのです。もちろん、いまのように人権をはじめとする各種権利の保護といった視点がほぼ無いに等しい時代でしたから、「賭博の街ラスベガス」などといったいまでは絶対につけないような形容詞をつけるなど、違和感がある用語が頻出。でも、それ以上に気になるのが言い回しの部分です。なんと「…しております」「…につきましては」「…によりますと」などといった変に丁寧(?)な言い回しが目立ちます。その割に、文語調の部分もあるなど、全体的にアンバランスな印象です。ニュースの読みの速度もいまよりも遅めです。

 そういえば、北朝鮮の朝鮮中央放送の日本語番組が、一時期18時から0時と併行して20時から1時間、別の周波数で異なる日本語番組を編成していたことがありました。そのときのアナウンスで「別の周波数で放送しておりますが、その周波数を申し上げますと…」などという案内が出ていたのを思い出しました。朝鮮中央放送のアナウンスには強烈な違和感を抱いたものの、同じような言い回しでNHKのニュースが読まれていたことに当時あまり反応していなかったのは、用語、語彙の問題というよりも、あの独特のアクセントに原因があったのかもしれません。

 1980年というと38年前です。まぁ38年も経てばことばも変化するのは当然のことだとは思いますが、改めて録音を聞いてみるといろいろな発見があって興味深いです。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > ラジオ関連 > 12月8日(土曜日) ことばは変わる…

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top